奇跡の夜

何年前になるだろうか。

一冊の雑誌を購入したのが今回の話の始まりである。

 

 

カナディアンカヌー界の重鎮が特集されるということでポチっと。

フムフム、なるほどさすがだな〜と感心してページをめくる。

その道の達人というのは様々で、みな個性的。

へぇ〜と感心しながらページをめくる。

 

あるページのところで、目が釘付けになった。

なんでかわからないんだけど、車から降りようとしているこの写真がものすごく印象的だった。

熊本出身のミュージシャン。

こんな人がいるんだなぁ、カッコいいなぁ…。

 

月日は流れ先日。

私が札幌出張中に入った一件のご予約。

ハルエから「ヒガシダトモヒロさんて知ってる?」

「!」

「知ってるわ、前かった雑誌に出てたミュージシャンだ」

 

まさかあの人がカヌーに乗りに来てくれるなんて。

ご案内したかったなぁ。

お会いしたかったなぁ。

 

「そういえば、土曜日に網走でライブやるってよ」とハルエ。

「行こうか!」

 

急遽決まった網走ナイト。

まずは腹ごしらえということで、噂の「さわ」へ。

店内の雰囲気、料理、酒、接客すべてに満足でした。

網走でどこか食事をお考えの方にお勧めです。

 

 

 

 

 

いよいよ、お目当てのライブです。

急に降り始めた雪。

最高の演出です。

 

レトロなHITACHI製のエレベーターで上へ。

 

怪しい雰囲気の(笑)ライブハウス。

まぁライブハウスといえばこういう雰囲気なんでしょうが(笑)。

ディープな夜が始まりました…。

 

東田トモヒロ

 

甘い声色、キレのあるギター演奏、飾らないフレンドリーな性格。

「釧路川のカヌー最高でした」と喜んでくださいました。

一冊の雑誌から始まった出会い。

不思議で奇跡が溢れた網走ナイトに感謝です。

 

つないでくれたあべちゃん、ありがとうございました!

 

photo by abechan

そして我々はホテルで2次会(笑)

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

 

 

| ガイドの日々 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0)
たぬはち

 

札幌・HITOHARI

いつもお世話になっておりショップです。

個人的にもSOMOKUYA的にも。

娘のランドセルはHITOHARIのBACK PACK。

sacocheにpackにflat toteにroll top…。

あげればキリがありません。

 

オーナーの福田くんとは彼がラフティングガイドだったころからのお付き合い。

SOMOKUYAの商品企画などにもアイデア頂いてたりします。

 

諸事情あって、引っ越すことになったHITOHARIさん。

これがまた「たぬはち」エリアってのがさすがです。

 

素敵なお店が集まりる「たぬはち」。

みなさんもぜひ立ち寄ってみてください。

 

HITOHARI
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西8丁目11-2 島屋ビル2F-A
OPEN:10:30 ~ 18:30 / 火曜定休
電話:011-231-2166

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| ガイドの日々 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
屈斜路 日本酒の会

ついにこの日がやってきました。

屈斜路「日本酒の会」。

いつか屈斜路で素敵な夜を演出したい…。

日頃お世話になっている屈斜路地域で楽しいことしたい…。

 

その一つの構想として、美味しいお酒を呑むことができました。

ご協力いただきました川湯駅前「西沢商店」の金子君、料理を全て作ってくれた國分くん、随所に活躍してくれたジュンキ、そしてホールを切り盛りしてくれたハルエさん、来てくださった屈斜路のみなさんに感謝申し上げます。

 

 

 

 

使い古された鍬に。

 

6種類の酒。飲み比べしながら味わうもよし、深いこと考えずに楽しむもよし。
 

金子君、早朝から根室→屈斜路という多忙な男。

 

古電柱のキャップに。
 

美味しい料理に舌鼓。みんなの手が止まりません。

 

素敵なラインナップ!
 

料理隊長ブンちゃんと一日子分のジュンキ氏。
 

いい夜でした〜
 

スタッフのみなさん、お疲れ様でした!

またやれたらいいね♪

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| ガイドの日々 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0)
北根室ランチウエイ第2ステージ

北根室ランチウェイ、第2ステージを歩いてきました。

屈斜路周辺は降らなかったのですが、中標津方面は前日に降雪があったようで、一面真っ白。

おかげさまで最高のトレイルウォークを楽しめました。

茶色から白になっただけで、歩く場所は変わらないのですが、テンションは2倍2倍に上がります(笑)

 

仕事も落ち着き、家族で歩いてきました。

誰もいない、静かな、ランチ、森、ウェイ…。

気持ち良かったです。

この道を整備して下さっている方がいて、僕たちはこうして素敵な時間を楽しませていただいているわけです。

本当に感謝です。

 

さて、スタート。開陽台から。北方領土が見えました。
 

大地のホワイトキャンバスに影絵。
 

写真撮るから待ってと言っても聞かない娘。躍動感ある写真に…。
 

向こうの丘から歩いてきました。景色がいいので早速一服。
 

カラマツの一本道がいい。哲学の道。
 

たまに歩く歩道も新鮮でした。
 

コンビニ飯ですが、自然の中で食べると高級レストラン並みに!は言い過ぎですが…、うまいですよね。
 

誰かが落ちると楽しいのですが、この季節はやめておきましょう。
 

ランチウェイ名物、マンパス。デザインもかっこいい!

 

スルーハイクしたいなぁ。

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

 

 

| ガイドの日々 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0)
冬の入口

ここ2、3日で、大地は白く雪化粧した。

例年より遅めの初雪で、北海道のニュース番組はこのネタをよく取り上げている。

 

ま、何にしてもまずはワクワク。

白い贈りものが大地に舞い降りると、毎年毎年嬉しくなります。

寒くなるなぁ、滑りやすくなるなぁとか、いろいろ現実問題あるんですが、それはさておき嬉しいのです。

 

いよいよ冬の入口。

暦を見ても、来週は師走ですもんね。

一年一年、過ぎてゆくのが随分と早くなっていく気がしています。

年を取ったせいでしょうか?

 

なんか色々考えてしまいますね。

日暮れも早いし…。

あまりマイナス志向にならないように、気をつけます。

 

さて、風呂入って一杯やりますか。

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| ガイドの日々 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0)
雪を見に行こう

ガイドのシーズンオフ。

やっと子どもたちと週末の時間をゆっくりすごせる季節になりました。

昨日の夜降った雨は、山では雪だったようで、藻琴山が白くお化粧していました。

 

それでは山に行きましょう!

ということでお昼ご飯持って行ってきました。

 

平地に比べると標高750mは寒い寒い。

一気に冬を感じます。

 

すでに何組もの人が入山したようですが、僕たちが行ったときには車は無し。

貸し切りのYAMAタイムです。

 

毎年こういう景色を見ているはずなんですが、毎年きれいだなぁと思います。

あと2か月したら、ハイマツの登山道はすっぽり埋まり、見晴らしの良い山となります。

どの時期にもその時々の良さがあります。

今しかない、この時を、精いっぱい楽しまないとですね。

 

すっかり子どもたちも大きくなりました。

 

もうすぐ置いて行かれる立場になります。

 

 

山頂、きれいでした!

 

 

寒い山の上で暖かいものは最高ですね。

 

 

夕暮れ時の藻琴山。雲と光の加減が絶妙でした。

 

 

冬が楽しみです。

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| ガイドの日々 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0)
仕込み8割

仕込み8割という言葉があります。

事前の準備が重要で、残り2割は本番勝負。

 

そろそろ冬です。

僕たちSOMOKUYAの冬は意外と忙しいのです。

 

去年好評だった「灯の森」。

今年も担当させていただくことになりました。

 

インスタグラム:https://www.instagram.com/kawayu_tomoshibi/

 

ダイヤモンドダストinKAWAYU のFB:https://www.facebook.com/DaiyamondodasutoShiXingWeiYuanHui/

 

スタッフのジュンキは、看板製作隊長として、日々頑張ってくれています!

インスタグラムでボチボチ更新していきますので、そちらも合わせてごらんください。

ちなみにダイヤのFBはこの夏SOMOKUYAで頑張ってくれたブンちゃんが担当してくれることになりましたので、

こちらもお楽しみに!!

 

さて、やることたくさんあるぞ〜!

仕込まねば〜。

 

 

 

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com

 

 

| ガイドの日々 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0)
昇格

今日も薪。

外で1年乾燥させた薪を小屋の中へ。

2軍昇格です。

運んで積んで運んで積んで。

いい薪を育てるのもなかなか大変です。

美味しいビールを飲もうと思ったら、これ以上の作業はありません!(笑)

 

 

【somokuya】http://www.somokuya.com

 

| ガイドの日々 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0)

広報てしかがに「風倒木処理により発生した薪を差し上げます」との広告が載っていました。

ちょうど薪づくりに勤しむタイミングでしたので、申し込みました。

当日行ってみると、僕たちともう一組のみ。

たくさんの立派な白樺たちが二山…。

他に誰も来ません。

役場の方が、二組だけですので、一山ずつ持ってってくださいという。

いやいやいや。

無理です。

さすがにこんなには…。

 

とりあえずハイエース2台分いただいて、またの機会ということに。

手伝ってくれたジュンキ、ありがとう。

またお願いします。

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| ガイドの日々 | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0)
笑うっていいね!

娘、最後の学習発表会。

歌って踊って演技して、放送係やって照明係やって、道具の出し入れやら低学年の面倒まで大忙し。

小さな学校ですからそれはそれはもう盛りだくさんなのです。

そうやって、面倒見てもらっていた娘が、今や6年生。

何でもこなす、見ていても頼もしい存在になっていました。

 

地域のみなさんもたくさん見に来てくれているのがうれしかったし、

サッカーのコーチや、保育園時代の先生、

毎年お世話になっている演劇、歌唱指導の地域の先生、

たくさんの方に育ててもらっています。

 

本当に、ありがたいことだなといつものことですが心から思います。

 

今年のダンスと言えば、USA!
 

赤鬼役
 

午後は今年最後のそもくやカヌー塾
 

この後、まさかの(予想通りの?)水の掛け合い。本人たちは、着替えを二組持ってきていました(笑)

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com

 

| ガイドの日々 | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0)
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT