小さいけど見つけたら嬉しいこと
僕の好きな冬の景色。
それはしんしんと降る雪の中を歩くことです。

もちろん晴れの日もとても爽快で澄んだ冬の空気が美味しいです。

でも雪降るときの独特の静けさはなんとも表現しようのない静寂に包まれます。

スノーウェアに静かに雪の結晶がフワリ。壊さないように… 息で飛ばさないように… 吐息で溶かしてしまわないように… 夢中で見入っていると、ここ森の中だったんだった…と簡単に我を忘れてしまいます。





| ガイドの日々(ジュンキ編) | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0)
謹賀新年
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

大晦日、元旦は実家の網走で迎えました。帰り道の途中、川湯の西澤商店さんで日本酒を買って帰ると親父に「お前も日本酒飲むようになったの?」って言われました。「少し飲めるようになったかなぁ〜」って具合に大晦日の夜は男2人で美味しくお酒をいただき早々の就寝となりました…笑




そして弟子屈に戻る途中、國分氏とともに藻琴山を偵察に。この日は快晴無風のコンディション。人も少なく最高の雪を楽しむことができました!









藻琴山は登りの道中も美しい光景が見られ、上から見る鏡のような大きな屈斜路湖はいつ見ても圧巻です!


あ!藻琴山の頂上でも忘れず新年のご挨拶しましたよ〜!
| ガイドの日々(ジュンキ編) | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年 ありがとうございました!
今年もたくさんのゲストの皆さんににお越しいただき、一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!

これからウィンターシーズンが本格化し灯の森も始まります。たくさんの方々にお会いできることを楽しみにしております!

2019年もよろしくお願い致します!

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0)
ご褒美
藻琴山から外輪山に沈む夕陽を撮りたいというゲスト。寒さに耐え日の入りを待ちます。

そんな僕たちを待っていたのは最高のSUNSET!!

寒さなんて忘れて夢中でシャッターを切るのでした…



| ガイドの日々(ジュンキ編) | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0)
青と白
樹氷をまとった白樺と真っ青な空。最高のコラボレーションです。

冬の澄んだ空気で深呼吸するととっても気持ちがいいですよ。

摩周湖や藻琴山周辺などは条件が良ければこのような美しい光景が見られますよ!



| ガイドの日々(ジュンキ編) | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0)
露天風呂
SOMOKUYAからすぐ近くにあるコタン。そこには屈斜路湖に面したロケーション最高の露天風呂があります。

久しぶりに入りましたが白鳥、夕暮れ、雪化粧をした山並みと改めて素晴らしい場所だなと感じました(しかも無料です)。

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0)
完成度
今シーズンのダイヤモンドダスト in KAWAYUのポスターが完成したようです!

シルバーベースの輝くポスター…
完成度高いです!

イベントに向けてヤル気みなぎりますね〜

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0)
newアイテム
灯の森の準備も急ピッチで進んでおります。

写真のアイテムは今シーズンのnewアイテム。皆さんどんな風に遊んでいただけるのか今からワクワクです…笑



灯の森は2019年1月25日〜2月28日までです。場所は川湯温泉にある川湯園地!お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい!
| ガイドの日々(ジュンキ編) | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0)
忘年会
12月に入り忘年会のシーズンですね。昨日は釧路川源流でガイドをされている源流ネットワークの皆さんと忘年会。なんやかんや地元のホテルに泊まることってあまりないので今回は川湯温泉のホテルで一泊二日で行われました!


中々このような機会はないので色々な話で盛り上がりました。川湯の温泉の泉質も最高〜、お疲れ様でした!
| ガイドの日々(ジュンキ編) | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0)
未開の地への旅 最終回
道北の旅、最終日は初日に自らの手で真心込めて仕上げた雪板で遊んで参りました!

場所は美深町内を流れる天塩川の河川敷。町からすぐの場所ですがホッチャレ(産卵を終え弱々しくなった鮭)を狙うオジロワシやオオワシも見られます。それだけ豊かな自然が身近にあるということですね。



今日は先輩ガイドさんの長男も来てLet's Yukiasobi !! 3人でふかふかの雪を堪能しました。



ある程度の斜面と雪があればどこでも遊び場となるこの雪板。こんな身近な場所でも最高に楽しい時間を過ごせました。自分のフィールドでやったらどうだろうか… 妄想するとニヤニヤが止まらないそんな時間でした!

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0)
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT