開催決定!

今年度も「灯の森」の開催が決まりました!

灯の森とは、毎年2月に弟子屈町川湯で行われる「ダイヤモンドダスト in KAWAYU」の一端として僕たちSOMOKUYAがプロデュースするイベントです。昨シーズンからスタートしたイベントで、主にキャンドルを使ったライトアップがメインとなっております。

今シーズンは昨シーズンの反省、アイディアを踏まえディテールにこだわったイベントにしていきたいと思っています!

今シーズンの期間は2019年1月25日〜2月28日までとなっております。場所は阿寒国立公園川湯園地(川湯ふるさと館の向かい)です。

今シーズンも灯の森でお会いしましょう!!




【灯の森公式インスタグラム】
https://instagram.com/kawayu_tomoshibi

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0)
勉学の秋
11月に入り、カヌーツアーも一区切り。ツアーに参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

少しのんびりな11月ですが町主催「ガイド向けの英会話講習」が始まっております。

海外のゲストを案内することもありますが、手持ちの会話力だと苦戦することもたくさん… 今回は実際のツアーを想定した内容となっておりシュミレーションもしやすい!

久しぶりの宿題に悪戦苦闘の最近です…笑

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0)
夢中になっちゃって…
少し早く起きてヒメマス釣り出かけました。

中々寒いんですがウェーダー履いて水に入っちゃいます。ライズ(魚が跳ねること)を見つけると興奮しちゃって腰ギリギリのところまで行っちゃったり…
いつかびしょ濡れになるんじゃないかと思いながらも湖の釣りの楽しさに目覚めつつあります。


| ガイドの日々(ジュンキ編) | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0)
ドラマティック
仕事終わりにひさびさプライベートカヌー。

日暮れも早くあっという間に真っ暗になるこの季節。

ずっと見ていたいような景色もいつもより駆け足で過ぎ去ってしまいます。

1日お疲れさまでした。




| ガイドの日々(ジュンキ編) | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0)
お疲れ様でした
昨日は釧路川源流部でガイドをしているメンバーで川の清掃活動を行いました。毎年春と秋の年二回行っています。

水の中や岸沿い、木の枝(ルアーなどが引っ掛かっていることも)などを確認しながら慎重に川を下っていきます。とっさの判断でカヌーを自由自在にコントロールする様子は皆さんさすがの腕前です。

今回は大掛かりなものはなく、細々したものの回収作業が主となりました。毎回感じることですが、自然の中で楽しませていただいているという感謝の気持ちを持つこと、そこに暮らす動物達のことなども忘れてはいけませんね。


参加されたガイドの皆さんお疲れ様でした!



| ガイドの日々(ジュンキ編) | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0)
【SOMOKUYA Autumn Trip DAY.2】

オータムトリップ2日目の舞台は遠軽町白滝から湧別町を流れる「湧別川」。

昨日下った「渚滑川」がある滝上町からは約1時間の距離です。

今回は流れの速そうな上流部の支湧別川から湧別川に入る約8kmを下る計画です。

 

ゴール地点に車を置きに向かう途中で川の下見を行います。

昨日の渚滑川とは違い、流れの激しいポイントが随所に見られ緊張感が漂います。

 

スタート地点に戻りドライスーツ(防水のつなぎ)を着込み、フル装備で臨みます。川に入り先が見えないところは慎重にスカウティング(状況を確認すること)を行い、場合によっては一度岸へポーテージ(岸に上がること)し、水の流れの角度や岩の形状などを偵察してルートを攻略していきます。

 

難所に挑む瞬間はとてもスリリングで新鮮です。想定外の事態に陥ることもしばしばあります。

しかしこのような一つ一つの経験が万一の時の身のこなしに通ずることを学びました。

今回の遠征で学んだことを普段のツアーにもフィードバックしていこうと思います。

 

見事な身のこなしのツッチー氏

 

見事な体重移動で局地を乗り切る國分氏

 

ビビりながら落ち込みに吸い込まれていく僕

 

 

 

 

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0)
【SOMOKUYA Autumn Trip DAY.1】

ツッチー、ブンちゃん、僕の3人で秋のSOMOKUYA遠征に行ってきました。

1日目の舞台は道東の滝上町から紋別市を流れる「渚滑川」。弟子屈町から3時間程のこの川。渓流釣りが有名な川でシーズンになると多くの釣り人が訪れるのだとか。初日はこの川を約30km下る計画です。

 

朝7時頃出発

 

川に入るといつも下っている釧路川では見慣れない迫力ある渓谷に胸が高まります。

 

小さな滝もあり記念撮影したり…

 

優雅に漕いでいましたが、あまり時間的に余裕がないことに気がつきひたすら漕ぐ、漕ぐ…。

 

途中、ウライ(鮭を捕獲するための仕掛け)を超えてきた鮭の姿も見られました。産卵のため遡上してくるわけですが、魚体には無数の傷が見られ弱々しく泳いでいるその姿には命の儚さと力強さを感じました。川の近くには力尽きた鮭を狙ったオジロワシやオオワシも見られ、命のつながりを垣間見ることも出来ました。

 

感動的な光景と久しぶりの本気漕ぎ(笑)でとても充実した1日となりました。

 

p.s. 渚滑川を下った後のお土産は「渚滑川羊羹」で決まり!!

 

 

DAY.2に続く…

 

 

 

 

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0)
また遊びに来てね!

去年に引き続き、知り合いのガイドさんのところへ修学旅行のお手伝いに行ってきました。

今回は浜中町の霧多布湿原をカヌーでご案内しました。関西の女子高生は元気一杯、バスから降りると「さむーい!!」と北海道の自然を全身で感じとっていました。

 

カヌーに乗り川に入っていくと、湿原の広々とした空、静かな空間に響き渡る鹿の鳴き声、遠くに見えるタンチョウの親子…

 

「北海道スゲェー!」「帰りたくなーい!!」といった嬉しいお言葉も。

中には普段の生活では意識してこなかったという雲の変化などについて質問をしてくる学生もいて、

些細な環境の変化に気づける喜びを感じられる体験になったのかなと思いました。

 

最後のお別れの時は名残惜しさもある瞬間。

何年か後にまた北海道の道東に遊びにきていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0)
カヌーツアー総集編

10月も下旬となり紅葉が見頃となっております。

 

カヌーシーズンも終盤に差し掛かったということで、

今まで撮りためた動画を編集して2018シーズンのカヌーツアー総集編を作ってみました。

素人編集なので結構大変でした…

 

動画を整理していると、薄着の映像が少ないことに気づきました。

思い返すと今年は春、夏ともに雨の多いシーズンでした。

しかし雨でも雰囲気のある釧路川。個人的には雨の日の雨音のシーンがお気に入りです。

 

短くまとめていますので、お時間ございましたら是非ご覧ください。

 

 

 

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0)
到来
今年も屈斜路湖に白鳥がやって来ました。

お店付近でも、ときおり鳴き声が遠くから聞こえてきます。

秋から冬へ。

移り変わる季節の光景。

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0)
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT