<< やっと会えた! | main | 出来上がり写真 >>
満喫!「焚き火の秋」

昨日はお知らせしていたとおり、ワークショップを開催しました。
内容は、焚き火をしながらのランチと森の散策とみつろうキャンドル作り。

まずは3つ用意した焚き火サイトに、数人ずつ分かれて火をつけることから…
これが意外と難しかったり、それがまた楽しかったり。

そして、火が安定した所で、焼き時間のかかりそうな食材を火にくべて森へ行きました。
森の中は、葉が黄色や赤に染まっている木が目立ち、枝の間から見える空も清々しくて、

なんとも気持ちがいい!

それぞれに森の中を散策して、戻ってきたら、本格的に焼き物の時間です。


じゃがいも、さつま芋、とうきび、ニンニク、パプリカ、ネギ、パン、焼きおにぎり、かぼちゃ、牡蠣とそれからバナナ!

たくさんの食材がこんがり焼かれて、香りがたち、甘みが増し、最高においしかったです。


そして、みつろうキャンドルを作り、デザートを食べて、終了となりました。
キャンドルは、みんながまったく同じ工程を繰り返すだけなのに、
それぞれ違った形になって、面白かったです。


デザートは、かぼちゃのパウンドケーキと
「そもくや」で好評販売中の「メリーさんの羊アイス」でした。



参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
とても楽しい一日でした。

| ワークショップ | 00:33 | comments(6) | trackbacks(0)
コメント
みなさん、コメントが遅くなりました。ごめんなさい。

幸一郎 さん、「焚き火」に参加できなかったのは、本当に残念でした。だって、本当に楽しかったんですから〜。
でも、それを「取り返す」努力はお見事ですね!
次回は必ず参加してくださいね。次はいつやろうかなー?


soyogu さん
「焚き火の秋」の参加、ありがとうございました。パプリカもバナナもとってもおいしかったですよね。パプリカの甘さに驚きました!
次回は、パシッと火おこししましょう。春の野草の会も楽しみましょうね。(気が早い?)


milk さん
「参加して本当によかった〜!!」この言葉、本当にうれしいです。ありがとうございます。
次回は火おこし、頼みますよ。パシッとね。
またゆっくりしに来てくださいね!


takahashiさん
まんまと年相応に見られなかったですね。
一番遠くから来てくださったのに、誰も年齢を当てられなくてすみませんでした。
でも、楽しんでいただけたようでうれしいです。
ありがとうございました。
焚き火奉行になる素質がありそうなので、次回もご参加を!!
お待ちしています。


| そもくやハル | 2009/10/25 9:03 PM |
ホントにホントに 楽しい充実したひと時でしたっ!

素敵な催しに参加させていただき、
ありがとうございますっ!


年相応に見られなかった男でした(苦笑)
| takahashi | 2009/10/22 1:22 AM |
参加して本当によかった〜!!
どうも、津別から来ていた者です。

紅葉を見たり、さつま芋やかぼちゃなど食べたり、
みなさんと火を囲んで話したり、
秋を満喫できました。

子どもの時と違って外で過ごすという機会が
ほとんどないので、癒されました!また焚き火がしたい(^ ^)
次はちゃんと火おこしから参加したいと思います!
| milk | 2009/10/21 5:40 PM |
あ、日曜じゃない。土曜日でしたね。
| soyogu | 2009/10/20 9:09 PM |
こんばんは。パプリカとバナナ持ってきた人です。
遅くなりましたが、日曜日はいろいろお世話になり
ました。とても楽しかったです!(ばしっと火をお
こせなかったのが悔しくもありましたが)
またこんな機会があったらうれしいな。前に話した
春の野草の話、よろしくお願いしま〜す(って気が
早い?)
| soyogu | 2009/10/20 9:06 PM |
こんばんわ。
「焚き火の秋」参加できず、残念無念です。
起きたら、昼でした。
行きそびれて、しょんぼりした気分を切り替えようと、図書館行った帰りに森音へ寄ると「あれっ?行かなかったの〜」と声を掛けてもらいました。
何か無性にもったいない感じがしてきて、意味なく「取り返してやる」と網走へ。
そば切り温でそばを食べながらご主人としゃべりまくり→はぜや珈琲では一杯でねばり→風花でお土産のケーキを買って家路に着きました。
でも、やっぱり、焚き火がよかったな…(情けなっ)。
五郎さんが言う、「やるならいましかねえ」を間違えると、こうなることを学びました。
| 幸一郎 | 2009/10/19 9:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1402300
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT