<< ユキダルマ | main | グレー&ゴールド >>
青と白と茶

今朝も本当に素晴らしい景色です。
この景色を見たことがない方は、絶対に見てください。

この景色は、何度見ても「感動」します。

朝一番、玄関を出ると、白に包まれた世界と音のない世界が一瞬、私を包みました。

時が止まっている感じといいましょうか。

目から伝わる情報と耳から伝わる情報の一切が遮断され、
私はただ、その世界に突っ立っている。


昨日見た、雪が木々を白くするのとはまた違う、白です。

「霧氷」。

空気中の水蒸気が凍って、木にまとわり付いているのです。

太陽に照らされると、はらはらと雪のように落ちてきます。

その儚さがいいのでしょう。


今も、無数のダイヤモンドダストが見えています。
その向こうの木々は、少しずつ茶色を取り戻しています。
さらにその奥では、ベールをまとったような山が表情を変えて行きます。


留まっていてくれないこの景色、

見なきゃソン・ソンですよ!!

| 風景写真 | 09:20 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
kenjiの姫さん

こんにちは、コメントありがとうございます。
今の季節でも走っているのですね!!スゴイ!

本当に、今時期の色は変化がなさそうで実はある。
という、少しの違いを見ては感動できますよね。

GWにお会いできるのを楽しみにしていますね。

| そもくや:Haru | 2011/02/23 11:39 AM |
私も大好きです、この色の組み合わせ。
私の町でも晴れた冬の朝はこんな風な景色が広がって、寒いけどなんだかとってもいい気分になります。なぜか、そんな寒い日は外に出たくなって、顔が霧氷で凍りついて白くなりながら走ってます。
春が近づくと、日が昇るにつれ、白から茶へと変わっていくのも楽しめますよね。
寒くても日が長くなってきて、小鳥たちは盛んに囀り始めています。
またGWの頃、お邪魔するのを楽しみにしています。
| kenjiの姫 | 2011/02/21 12:16 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1587808
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT