<< 青と白と茶 | main | Ice&Fire >>
グレー&ゴールド
5時半起きで車を走らせる。
灰色のベールに包まれた大地から、黄金に輝く真新しい太陽が顔を出す。



眠っていた脳が、目を覚ました。
今日は素晴らしい一日になる!
そんな予感は的中し、信じられないくらいステキな出来事に溢れた日となった。


http://www.somokuya.com
| ガイドの日々 | 21:54 | comments(4) | trackbacks(0)
コメント
なるほど!
地に足がついた ということか。
地に落ちた ということではなかったのですね(笑)

地域に根ざした暮らしをしたいと思っているので、良いことを教えていただきました。

down the earth…

ありがとうございます。
| そもくや:つっちー | 2011/02/23 11:25 AM |
nokko(歌手)が使っていたことばです。
シンガーとして頂上を目指して、のぼりつめた彼女が、おりていく時に見えたり感じたりしたもの。
そして、その後に選択した、家族との里での今の暮らしを、彼女は『down the earth』と言っていました。
「神様が降りてくる」というより、別な解釈で「地に足がついている」ことを意味しています。(勝手な解釈ですいません)


| 幸一郎 | 2011/02/22 9:39 PM |
幸一郎さん

いつも見守ってくれてありがとうございます。
軽い告白…トキメキました(笑)

良いところに住んでいるなぁとつくづく思います。
今度いっしょに歩きましょう。

追伸:down the earthってドーユーイミですか?
| そもくや:つっちー | 2011/02/22 5:34 PM |
そもくやさんが好きな理由。
こういう風景が日常にある暮らしをしているところ。
まさに、down the earth!
憧れるな〜。
軽い告白でした(照)。

| 幸一郎 | 2011/02/22 5:46 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1587809
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT