<< 今日のおわりに〜被災地memo7 | main | 今日のおわりに〜被災地memo9 >>
今日のおわりに〜被災地memo8


稲作農家の友人宅で種まきのお手伝いをしました
近所のおじいちゃんたちも来て賑やかな作業でした

この種は農家さんが手間と時間をかけて育て、少し先の未来においしいお米となりなす

災害復興も多くの手間と膨大な時間がかかるかもしれません。しかし、一つ一つ、季節と共にみんなで力を合わせ進んでいけば、必ず素晴らしい未来が待っていると思います

明日、こちらを離れます
まだまだ大変な思いをされている方々の力になりたい。
今自分にできること。これからどんなお手伝いができるのか・・・ステキな未来をイメージして考え行動したいとおもいます







今日のおわりに〜きょう、屈斜路湖から釧路川に流れ出す氷を見ました。大きな塊で冬の間留まっていた場所を離れ、橋のたもとにぶつかり、壊れ、流れに乗って行きます。
子どもたちは、大興奮で、あっちだ!こっちだ!と飽きもせず、長時間にわたり見ていました。

きょう、流れ星を見ました。お風呂から上がり、車に乗り込むとき、輝く星がずいぶんゆっくりと東の空に落ちて行きました。

自然が魅せる現象は、いつだって美しい。そう思います。

自然の現象に泣かされても、そのつらい思いを受け止めてくれるのも自然であるから、
私たちはこれからもこの自然環境を守らなければいけないのだ。そう、思います。


星に願い。みんなに笑顔を。 

おやすみなさい。

| 被災地memo | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1587832
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT