<< 今年のジャム | main | きなこぱんとピーナッツバター >>
三度見に行く
今日は、屈斜路にも春が来たぞーというお知らせがありました。

冬中、全面結氷という神秘の姿を崩さずに私たちを楽しませてくれていた氷とお別れです。

歩いて眺湖橋付近まで行くと、ジャリジャリジャリ〜と気持ちのいい音が聞こえます。

焦る気持ちを抑えながら、さらに近づくと…
流れてる、流れてる


屈斜路湖を覆っていた氷たちがどんどん流れてきます。

時々、ものすごく大きな塊が流れてきては、橋の橋脚に引っかかってしまったりしながらも、ジャンジャン流れます。



ひとりで1時間ほど眺めていました。
その後一旦家に戻り、娘が学校から帰ってくるなり「自転車で行かない?」と誘い、また見てきました。
さらにもう一度家に戻り、帰宅した息子に「氷が流れてるよ!」と誘い、丁度帰ってきた夫も一緒に見てきました。

どれだけ見ても飽きることのない、素晴らしい景色です。
| 風景写真 | 21:11 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
一年に僅かな時間だけの、壮大な風景です。
季節の変わり目をここまでダイナミックに感じることはあまりないかもね。
湖の氷がなくなったら、屈斜路の春がやってきた!という感じになります。

カヌーも雑貨も楽しみにしてくれてありがと〜!
| SOMOKUYA:つっちー | 2013/04/16 7:55 AM |
日曜日に屈斜路湖に行ったら流氷のように氷が割れてるのを見たよ〜
雪解けの川の流れは早そうだね

今年も屈斜路湖でカヌーするのを家族で心待ちにしています

雑貨も楽しみにしてるよ
| 網走のマキ | 2013/04/16 6:59 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1588183
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT