<< ベーシスト? | main | 一心不乱 >>
迷い犬

夕暮れ時の屈斜路湖に、息子と釣りに出掛けた。

釣れないし暗くなってきて帰ろうかというときに、犬が一匹駆け寄ってきた。

どうやら飼い主とはぐれたらしい。

とても人懐っこく、帰りの道に付いてくる。

 

立派ば首輪ときれいな唐草模様のバンダナ。

捨て犬ではないだろう。

 

FBに迷い犬の投稿をしたら、仲間たちからたくさんのメッセージ。

とりあえず、警察に連絡をした方がいい、ということで電話。

ほどなく警察官がわざわざやってきてくれて、拾得物の手続き。

犬を保護すると、拾いもの扱いになるらしい…。

 

警察で保護することもできるけど、飼い主が見つからない場合は保健所へ、ということだったので、

さしあたりわが家で預かることに。

 

特に娘は目を輝かせ、えさを買いに行こう!ということに。

あまり吠えずご飯を食べてからはおとなしく寝そべっていました。

 

もう7年前に亡くなった愛犬ダグのことを思い出しました。

犬がいるっていいな。

 

翌朝、友人から電話があり、とあるFBページで探し犬の投稿があり、そっくりだということで連絡先へ電話。

無事に飼い主が見つかった。

警察と一緒にやってきた飼い主さんは、夜中の2時まで周辺を探し回り、車がパンクするなどのアクシデントの中でたいそう心配されていたご様子でした。

早く見つかってよかった。

 

なんだかたった一晩の出来事なのに、心にぽっかり小さな穴が開いてしまったよう。

見つかって良かったという感情といなくなった寂しさと、二つの感情が残りました。

犬、かわいいなぁ。

 

サスケくん。ありがとう。

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

 

 

| ガイドの日々 | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1588753
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT