<< テストの後は | main | ペケレ山 >>
ゴミ拾いと報告会

毎年恒例の釧路川源流清掃活動の日でした。

総勢11名のガイドが集まって、カヌーに乗ってゴミを拾っていきます。

さすが会長はドライスーツ着用で、気合の違いを見せつけられました(笑)。

 

さて、肝心のゴミは…、今年は少め。

ビニール袋、空ペットボトル、発泡系のゴミ以外の、誰かが故意に捨てたであろう家電製品や衣類などが少なかったので、良かったです。

普段からこまめに拾っていたり、こういう活動が実を結んできたのかもしれませんね。

 

そして夜は、楽しみにしていた佐々木大輔さんによるデナリ報告会。

南富良野のどんころ野外学校まで行って聞いてきました。

NHKスペシャルで放送されたテレビ放送の内容だけでは到底知るはずのない彼らの苦労や喜び、楽しみ、山での過ごし方、「2回死んだ」の意味・・・、いろいろな裏話が聞けて良かったです。

なにより冒険家たちの素顔が見れたのがよかったなぁ。

 

ルアーとラインは多いです。
 

まずは黄色いビニール袋。

 

続いて肥料袋。

 

 

 

6艇11名。
 

今までで一番少なかったかも。
 

みんなで川を下るというのはいいことです。

 

佐々木大輔さん、新井場さん、狩野さん。

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| ガイドの日々 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1588764
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT