<< いつもと違う角度から | main | 森の長老 >>
可愛さの裏には
鹿の樹皮食いの跡を見つけました。

写真の樹は運悪く過去にも鹿の襲撃を受けているようです(幹右側の暗色部分)。全周を食害されると1〜2年ほどで枯れてしまうそうです。

被害が増えると森には大きなダメージです。とてもキュートなエゾシカですが、この辺では獣害の扱いになっています。今日は生態系について考えさせられるそんな1日でした。

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1588820
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT