<< トマケチャ第2弾 | main | おすすめ >>
レイクツアー

SOMOKUYAのレイクツアー。

 

フィールドは和琴半島。

大昔は屈斜路湖に浮かぶ火山島であり、

今でも火山活動が続き噴煙が見られ、その迫力を楽しめるポイントになっています。

 

周囲に遮るものがない湖は常に風向きなど気象条件が気になるところです。

 

この日は見事に風も無く、空の青色と雲の白が綺麗に湖面に映りました。

時間を忘れ、映り込む景色をただ静かに眺める。

心地の良い時間が流れます。

 

今日は日差しが強かったので途中でちょうど良さそうな木陰を見つけコーヒータイム。

たまに通りすぎるカヌー(この日は一般の方々)を眺めながらのんびりな時間を味わいました。

 

 

魅せてくれます屈斜路湖。

 

木陰でのコーヒータイムの一コマ。

 

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 18:08 | comments(6) | trackbacks(0)
コメント
聞いた話によると和琴に限らず活発化する可能性のある火山は日本中にはものすごく沢山ありますが測定器を設置して常時監視しているのは予算の関係で極々一部だそうです。登山客の多い所や大きな山小屋の近くなど噴火したら大きな被害が出る所や世間的に注目度の高い所しか監視できない実情があるが、そのことはあまり知られていないそうです。ガイドとしては認識しておく必要がある情報です。
| 熱血指導官 | 2018/09/27 12:44 PM |
熱血指導官さま

いつもコメントいただきありがとうございます。
そして貴重な情報、アドバイスもm(__)m。
危険と楽しさはいつも隣り合わせ(笑)ですよね〜。
慢心せずに行動したいと思います!
ありがとうございます。
| SOMOKUYAつっちー | 2018/09/27 7:35 AM |
噴火が上がっている以上はそのことを頭の中に入れておくことが大事ですね!常に変化を感じとれるよう心がけたいです!
| Junki | 2018/09/26 7:45 PM |
そういえば火山活動を調査している人から聞いたんだけど、和琴の火山活動は安定しているように見えても何時活発になっても文句は言えない状態だそうです。それを知っていて毎年通っているんですがね!お互いそういうつもりで気を付けて行動しましょう。
| 熱血指導官 | 2018/09/26 12:50 PM |
最高のロケーションでずっとのんびりしてられますよね。卵はいつも半熟狙いなので次回は硬めでやってみます!
| Junki | 2018/09/21 10:05 PM |
オヤコツで玉子、ジャガイモ、とうきび等毎年欠かさずやっています。玉子は硬めになるまでやると不思議なことにほのかな塩味になります♪
| 熱血指導官 | 2018/09/21 12:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1588934
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT