<< オーラ | main | 川湯ムーブメント >>
長いお付き合い


エサ釣り、ルアー、フライフィッシング…。様々な手法で魚たちと向かい合う川釣り。

小学生低学年頃から父親に連れられ釣りに夢中になりました。当時は釣れることがとにかく楽しい時間でした。それが今現在も続けているお付き合いの長い趣味の一つに。

今日は久しぶりに川釣りをするチャンスをいただきました。気になる周辺の地図を眺めながらポイントをイメージします。実はこの時間が意外と楽しかったりします。

ポイントに到着し竿を入れます。予想通りの魚の反応だとそれがたまらなく嬉しい瞬間、反応が鈍くても貴重な経験になります。

少し前、カヌーのツアー中に魚の死骸が多く目立つときがありました。恐らく、釣れた魚の取り扱いが悪いものだと思われますが、真意はわかりません。ただその光景を見たとき、自然の中で遊ばせてもらっている以上は魚たちにもしっかり敬意を払っていきたいと強く感じました。

時間を忘れ竿先の感触に意識を集中する時間。とても気持ちが穏やかになります。今日はヤマメ、ニジマス、アメマス、エゾウグイが出て来てくれました。昔から今の釣りに対する考え方を見つめ直すそんな時間になりました。

小さいながらも綺麗なパーマークのヤマメ。



中盤以降は20cm前後のニジマスが相手をしてくれました。
| ガイドの日々(ジュンキ編) | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1588936
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT