<< 芸術の秋 | main | 昇格 >>

広報てしかがに「風倒木処理により発生した薪を差し上げます」との広告が載っていました。

ちょうど薪づくりに勤しむタイミングでしたので、申し込みました。

当日行ってみると、僕たちともう一組のみ。

たくさんの立派な白樺たちが二山…。

他に誰も来ません。

役場の方が、二組だけですので、一山ずつ持ってってくださいという。

いやいやいや。

無理です。

さすがにこんなには…。

 

とりあえずハイエース2台分いただいて、またの機会ということに。

手伝ってくれたジュンキ、ありがとう。

またお願いします。

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com

| ガイドの日々 | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1588973
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT