<< 未開の地への旅 パート2 | main | 忘年会 >>
未開の地への旅 最終回
道北の旅、最終日は初日に自らの手で真心込めて仕上げた雪板で遊んで参りました!

場所は美深町内を流れる天塩川の河川敷。町からすぐの場所ですがホッチャレ(産卵を終え弱々しくなった鮭)を狙うオジロワシやオオワシも見られます。それだけ豊かな自然が身近にあるということですね。



今日は先輩ガイドさんの長男も来てLet's Yukiasobi !! 3人でふかふかの雪を堪能しました。



ある程度の斜面と雪があればどこでも遊び場となるこの雪板。こんな身近な場所でも最高に楽しい時間を過ごせました。自分のフィールドでやったらどうだろうか… 妄想するとニヤニヤが止まらないそんな時間でした!

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1588994
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT