<< レッツ下見 | main |
小さいけど見つけたら嬉しいこと
僕の好きな冬の景色。
それはしんしんと降る雪の中を歩くことです。

もちろん晴れの日もとても爽快で澄んだ冬の空気が美味しいです。

でも雪降るときの独特の静けさはなんとも表現しようのない静寂に包まれます。

スノーウェアに静かに雪の結晶がフワリ。壊さないように… 息で飛ばさないように… 吐息で溶かしてしまわないように… 夢中で見入っていると、ここ森の中だったんだった…と簡単に我を忘れてしまいます。





| ガイドの日々(ジュンキ編) | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1589007
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT