<< シュール | main | 悩み >>
クロカン講師

今年で3回目となるクロカン講師で、娘が通う和琴小学校で子どもたちと親と先生と、

みんなでクロカンしてきました。

いつも摩周湖の外輪に行っていまして、今年もその予定だったのですが、当日は風が強いことが予想されることから急遽森の方へ場所を移しました。

本当は、いろいろなところで経験させてあげたかったので、この変更は僕にとって願ったりかなったりでした。

森の中で暮らす動物たちの足跡を見たり、小さな起伏を滑ってみたり。

木のベンチでおやつタイム。

何度も何度も滑ってくれる子どもたちの笑顔がたまらなくキラキラしていて眩しいのです。

そして、このイベントのもっと良いところは大人も参加というお所。

いつもえらそうな?(笑)親や先生の方が転ぶもんですから子どもたちは日ごろのうっ憤を晴らすべく?(笑)高笑い。

これがいいのです。

最後は1年生もみんな自分でちゃんと歩いて無事ゴール。

いいイベントです。

これからも継続してほしいなぁと思います。

(娘が最後なので、僕のお役はごめんかな〜)

 

 

 

| ガイドの日々 | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1589013
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT