<< フィールドワーク | main | 憧れの冬山 >>
春っぽくなってきましたが
吹く風も春っぽくなって参りました。
日に日に溶けていく雪を見ながら雪遊び好きとしてはもうちょっとだけ待って… といった心境の毎日です。


今日は藻琴山にフィールドワーク。さすが平地と違い標高のあるところでは空気もまだ冬の感じが残ります。見上げると枝にびっしりと綺麗についた樹氷。青空とのコラボはまるでアートですね。

今シーズンはこんな景色もあとどれくらい見られるでしょうか。



| ガイドの日々(ジュンキ編) | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1589054
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT