<< 出勤前の | main | BCクロカン >>
素朴な疑問
和琴半島の北に位置するオヤコツ地獄は今時期どうなっているんだろう。素朴な疑問がふと生まれたのでフィールドワークに向かいます。

和琴半島へ到着すると日当たりの良いところはすでに春のようで、持ってきたスノーシューの出番もなさそうです。探勝路を歩くと鳥たちが気持ちよく鳴いていました。みんな春が待ち遠しいような感じです。

オヤコツ地獄に到着。陸付近は温度が高いためか溶けており、その水の色はターコイズブルーのようでとても綺麗でした。結氷した部分の白と赤褐色の陸部分に挟まれ一層美しく見えました。


場所によってはアイスバブルも確認できました。素朴な疑問がスッキリ解決。

帰り道は道東では珍しいヤマガラを見ることができたりととてもラッキー!こんなところでお目にかかれるとは…

とても有意義なフィールドワークになりました。

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1589061
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT