<< なごり雪・1日目を終えて | main | 新! >>
なごり雪・2日目を終えて

1日目は無事にマイ雪板が完成し、

待ちに待った2日目のライディングセッションスタート!!

 

 

っとその前に。

今回、春の訪れを感じつつ去りゆく冬にお別れを告げ、

春のなごり雪を目一杯楽しむはずが…

 

 

まさかの、スーパーパウダー!!!

 

 

実にけしからん話です。ホントにけしからん(内心ニヤニヤ)。

ホントはザラメ雪が滑りたかったのに。ニヤニヤ。

クルーのテンションも静かに高ぶっているのが顔を見ればわかります(笑)

 

2日目は名寄ピヤシリスキー場の協力のもとCAT(雪上車)に乗り込みピヤシリ山の中腹を目指します。人生初のCAT。高まらないはずはありません。

 

ベースに到着すると、雪板を並べ記念撮影。

それぞれのこだわりが宿るオンリーワン雪板が景色に映えます。

 

山を少し登り、良さげな斜面に向かいます。そしてついに滑走。

 

乗り味は…最高!浮力も十分得られとても滑る板になっていました。

自分の手から生まれるものでここまで楽しめる独特の感じはなんとも言えません!

 

たくさん楽しんだ後は山の中でランチタイム。

料理も大満足で(今回は名寄産マトンを使用したトマトソースペンネ)自然と笑みがこぼれます。

 

 

午後も数ヶ所の斜面でライディングを楽しみ、あっという間に解散の時間。

なごり雪というのにむしろハイシーズンなパウダースノーで全く冬を名残惜しむことはできませんでしたが心残りなくスノーシーズンを遊び倒すことができました。

 

雪質に関係なく自分の作ったもので自然を楽しむクラフト&プレイ。

道東のもつ土地柄や雰囲気、自然観にもあっているような気がしています。

道東でもこんなことできたらいいな〜と考えているので今年は色々試行錯誤してみようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1589069
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT