<< ミサゴコーチ! | main | 僕が大事にしていること >>
見える魚は釣れない
カヌートレーニングをしていたときのこと。

屈斜路湖の氷も日に日に溶け、釧路川へ流れていきます。

雪解けの影響で釧路川の水位も少しずつ上がってきているのを感じます。

この時期の水の透明度は格別。 川底までしっかり見えてしまいます。
そうなると釣りが好きな僕は淡い期待を胸に
魚影がないか水中を常に気にしてしまいます。


するととある場所でそれっぽい影が。
再び同じところにカヌーを近づけると、 偏光レンズのサングラスを通してはっきりと確認することができました。

手持ちのスマートフォン(防水)を水温4度の水に突っ込むと
写ってしまいました… 大きめの彼らが…
もしかしてイトウ…さん…?


釣りをしているとよく聞くのが「見える魚は釣れない」という話。
その後竿を持って挑みましたが出てきてくれません。

むむむ。悔しい…。
トレーニング期間はまだ少しあるので今後に期待。

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1589074
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT