<< 運動 | main | 釧路川源流域ネットワーク 春作業 >>
春旅 長瀞編

春旅最終編です。

長々とお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

都会から田舎へ。

ホッとします。

やっぱこっち側の人間です。

 

スカッと晴れ予報なのに、どんよりな空。

そのうち暑くなるでしょう。

 

友人と待ち合わせ、久しぶりの親鼻橋へ。

いいですね、石の川。

ホームは湿原と倒木の川なので、別世界です。

 

まずは長瀞の水に合わせるようにパドリングです。

娘はコストコに出かけましたが、息子は一応カヌーを選んでくれましたので、今日のパートナーです(笑)

まずは一発目の鉄下橋。

一度下見をし、ルートファイイング。

OK、行くぞ〜。

水は少ないですが、そこそこの落ち込みで、息子のパドルは全く機能しませんでした。

写真参照(笑)

 

 

3連続写真ですが、早々に片手を離し、戦力外通告です。

ま、最初はこんなもんです。

 

 

ほどなく、長瀞最大の難所、「小滝の瀬」です。

指さしているのはエディ(せり出した岩の後ろは流れが反転流になっている)。

あそこに入るのが小滝の正しい下り方なのです(笑)

 

 

ここは動画でご覧ください。

これは小滝2本目で、一本目は僕がスターン、息子がバウです。

2本目は逆で行ってみました。

 

こうやって担いで戻ります。

 

3本目は当然ソロですよね。

 

 

本人もホッとしたようで、いい笑顔を見せていました。

 

最近はやりのSUPもお見事。

 

ライン下りもあって、色んな船がここを下っていきます。

それぞれが川を楽しんでいていいですね。

 

今回コーディネートしてくれた若君。

彼と漕ぐのも久しぶりでした。

 

 

プロペラ―。

 

 

 

 

サーフィンポイントで。

 

 

 

 

 

 

ゴール後は腹いっぱいいただきました。

 

 

長瀞に来たら、天然氷!

 

 

 

 

 

 

顔ハメ看板にはとりあえず顔をハメるべし。

 

といった感じで楽しい旅もあっという間に終わってしまいました。

次の日仙台発苫小牧行フェリーで快適に帰ってまいりました。

 

旅はいいですね!

知らない土地で楽しいことして過ごすんですから。

今回得た体験はみなさまに何らかの形で還元していくつもりでおりますので、お楽しみに。

さて、間近に控えたカヌーツアー、がんばりますよ〜。

 

 

 

 

 

| ガイドの日々 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.somokuya.com/trackback/1589092
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT