<< やっと | main | ドカ雪 >>
自分の好きな時間

準備を含め1か月半に及ぶイベントが終わり、スノーツアーや片付けや後回しにしていたことが少し落ち着いた。無事に3月を迎えられたことに、ホッとしているというのが正直なところ。そしてうれしいことに雪の状態がここに来ていい感じだ。僕が今やっておかなければならないこと。それはフィールドに出て、思い切り体を動かすこと。身体で自然を感じること。何も考えず、いや、正確にはいろいろと考えて行くのだが、純粋に楽しむこと。目的地は決まっているが、その間はどこを歩いたって自由。崖の際を歩いたり、稜線を目指したり、谷沿いを歩いてみたり、沢にかかる倒木の橋をスキーを担いで渡ったり、面白そうな斜面を選んで滑ってみたり、フクロウがいないか洞のあたりを探したり、そろそろクマの足跡があるんじゃないかとビクビクしたり…。だーれもいない、自然の懐奥深くに入っていく。車の音も何もしない。ただ目の前には真っ白な雪があり、スキーがあればどこまでもどこへでも歩いて行ける自由がある。冬はいい。

20年ぶりに訪れたその森は、随分違って見えた。細い針葉樹がたくさん生えていて、以前通っていたコースは分からなくなっていた。雪が少ないのも影響しているだろう。20年…。自然も人も環境も世の中も大きく変わる。でも、雪の上を自由に移動できる楽しみは、これからも続きますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【SOMOKUYA】http://www.somokuya.com
| ガイドの日々 | 20:42 | comments(0) | -
コメント
コメントする









最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT