<< 親友 | main | 10年目 >>
公魚釣り

「公魚」と書くのは江戸時代、霞ヶ浦のワカサギを将軍家に献上していたため、「公儀御用魚」の意味で当てられたもの。

と、調べたら書いてあった。

それくらい美味しくて人気の魚だったんでしょうか。

 

網走湖では冬の風物詩、ワカサギ釣り。

色とりどりのテントが並び、活気があります。

 

3月でも結構釣れてる。

という情報をキャッチし、ひっさしぶりに行ってきました。

 

今回は僕は3時間で70匹。

今までの中では、結構釣れた方ですね。

5人で230ってとこでした。

 

氷の上で、釣れた釣れない…悲喜こもごも(笑)

そんな時間が、愛おしいのです。

 

夜は、天ぷらマリネ、ビールのつまみに最高でした!

 

 

 

 

 

【そもくや】http://www.somokuya.com
| ガイドの日々 | 21:26 | comments(0) | -
コメント
コメントする









最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT