好調

今年の6月は、天気が良い。

ここ数年、あまり良くなかったが、今年は外作業が捗る。

そして、毎晩温泉へ通う道すがらの夕日が素晴らしい。


| ガイドの日々 | 23:22 | comments(0) | -
リバーミーティング

自粛要請明け、6月1日よりツアーを再開しました。

でも正直まだあまりツアーは入っていません。

仕方がないですよね。


でも、僕たちにできることは、みなさんがこの自然の中でリラックス、リフレッシュする時間のお手伝いをすること。

そのために、安心してツアーにご参加いただけるようコロナ対策をしています。

ガイドスタッフと予防事項についてsomokuyaの対策を共有しました。

そして川へ。

倒木が多い今年の源流部を、注意箇所を確認し、ライン取を調整して終了しました。


まだ遠方からの移動は難しい状況ですが、受け入れ態勢は整えております。

マスク着用などご協力をお願いする部分が多いですが、どうぞよろしくお願いします。


| ガイドの日々 | 20:52 | comments(0) | -
なんとなく

梅花藻、水草増えたみたい。

コロナの影響で、カヌーツアーが減ったから?

今一度、考え直す機会。

自然、環境、仕事、暮らし。。。


| ガイドの日々 | 07:32 | comments(0) | -
大切な日

僕らにとって、大切な方々との記憶を呼び起こす日。

家族とともに必ず訪れる場所。

僅かな時間だけれど、忘れてはいけない時間。

今年も無事に過ごすことができた。

また来年。



| ガイドの日々 | 23:23 | comments(0) | -
カミナリ

カミナリ様のおかげでしょうか。

シイタケがバッコリ出てました!


シアワセや〜

ありがたや〜


| ガイドの日々 | 20:19 | comments(0) | -
念願の

長年作りたいと思っていたモノを、やっと作ることができた。

いわゆるコロナのおかげってやつだ。


普通のどこにでも売っているビニールハウスではどうしても納得いかなかった。

あっという間に設営でき、効果もきっと抜群なのだろう。

でも、オリジナルな温室が作りたくて、15年くらい前から廃材を集めていた。


カッコよく言おう。

機は熟した。

イヤイヤコロナのおかげなんだけどね〜笑笑。


で、やり始めれば面白いもんであっという間に出来上がっちゃう。

ほぼ3日でした。


弟子屈中の木枠の窓、小樽の親戚の家のサンルームの扉、農家さんからもらった木枠の扉、札友内の住宅解体で出た柱など、どの材も思い出の品。

一つ一つに歴史があって、どれをどこでどういう風にレイアウトして使うか。この柱はここに穴が空いてるからこの向きで使おう、など、材と会話しながら組み上げていく。


廃材製作は、手間がかかるけど出来上がった瞬間に表情がある、個性がある、風合いがある、存在感がある。

まるでどこに何年もあったかのように。


出会いとつながりの廃材建築。

とにかく面白いのである。

そう、それとお金がかからない!笑笑





| ガイドの日々 | 21:28 | comments(0) | -
おじさんの背中

屈斜路暮らしも20数年。

時が経つのは早い。


5月末でこの町から離れてしまうおじさんにお別れの挨拶をしてきた。

彼に出会っていなければ、僕らの今の暮らしはなかったと言っても過言ではない。


自称「何でも2流」。

色んなことを一流の域までは行けないが、それなりのクオリティでやれる、ということらしい笑笑。

田舎では「無い」事の方が多い。ということは、自分で作るしかないわけだ。

何か一つの一流より、たくさんの2流の方が、僕は魅力を感じる。


おじさんが凄いのは、やり出したら徹底的であるということ。

妥協はない。直線的で早い。

そして根底にあるはっきりとした「かっこよさ」がある。

彼の美徳が僕は好きだった。

物理的にも精神的にも哲学的にも。


学生を卒業し、20台前半で最初に出会った魅力的な実践者だったかもしれない。

「いっぱい失敗しなさい、おじさんは失敗の塊」。

多くの影響を受けたのは間違いない。

大工仕事、雑誌作り、道(未知)作り。。。

色々と関わらせてもらって楽しかった。


遠くへ行ってしまうのは寂しい。

いつかはこんな日が来る。

分かってはいた。

田舎暮らしには体力がいる。

おじさんにとっては余生を見据えての次なるプロジェクトに過ぎないのかもしれない。

「向こうでは便利屋になりそうだ」と既に新しい関係も構築してきたらしい。

ただでは起きないタイプだ。

エッジが効いた辛口だが面白いおじさんの話が聞けなくなるのは残念だけど、


また逢いに行きます。

それまでお元気で!



追伸:本当はこういう話をしたかったのですが、面と向かうとなかなか言いづらいのと、おじさんのいつもと変わらない楽しい話で終わってしまいました。湿っぽくならない。これもまたおじさんらしいのかもしれません。



| ガイドの日々 | 21:53 | comments(0) | -
自然と

山ぶどうの蔓がウッドシェッドに巻きついて、思わぬアクセントになっています。

思い通りにいかないこと、思いもよらないこと。

良くも悪くもどう受け止めるかが大事ですよね。


| ガイドの日々 | 22:13 | comments(0) | -
埋蔵材

外出自粛中、家の周りで作業してます。

ちょっとしたところに、ちょっと材が必要。

買えばお金がかかりますが、僕の家の軒下はお宝が眠っています。


廃材?

no!


| ガイドの日々 | 21:31 | comments(0) | -
家庭菜園

気合い入ってます!

今年ははかどる〜笑

温室も作りたいなー!

長年の課題


| ガイドの日々 | 19:17 | comments(0) | -
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT