息子の登園、一週間

大泣きの初登園をした月曜日から、昨日まで、
無事に保育園での生活を過ごした息子。

時々、涙を流すこともあったようだが、
毎日、楽しかった!と帰ってくるので安心している。
朝も自分からバスに乗り込むことができるし、先生や友達とも少しずつ会話をしているらしい。

土日の休みを経て、月曜日、どんな顔で登園するのか楽しみのような、心配のような。


| 特別な日 | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0)
息子の入園

今日は息子の入園式。
保育園という友達社会で、どのような成長を見せてくれるかがとても楽しみ。

毎日24時間、ずっと一緒に過ごしてきた親子関係が、少し変わる。
お互いに寂しいと思うときが多々あるだろうが、一緒に乗り越えよう。

大人になってゆく息子の姿をしっかりと見守りたい。

| 特別な日 | 21:31 | comments(1) | trackbacks(0)
White Birthday
実家のある埼玉県で過ごしていたころは、
誕生日には、近所の桜がきれいに咲き誇ることが、最大の喜びだった。

桜の花が春が来たことを教えてくれて、
私もひとつ年を重ね、
気持ち新たに一年を過ごそうと気が引き締まる日。


今の生活の中では、誕生日に桜の開花を見ることはできないのが残念だが、
今朝は、雪が積もっていた。
雪どけが進みぐちゃぐちゃだった地面を、真っ白に隠してくれていた。

先のことや過去のことがいろいろ巡り、大きな一歩を踏み出すのをためらいたくもなるが、
白く積もった雪の上に、ただ足跡をつけるだけ。
自分の歩幅で歩けばいい。

そんな想いで、私の新しい一年をはじめてみよう。



| 特別な日 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0)
息子の産まれた日
今日は息子の4歳の誕生日。
たった4年なのに、いろいろあったなぁ・・・
生後4ヶ月頃から顔と体の一部にひどい湿疹ができて、周りの人たちからは「アトピーだ」なんて言われたり。

その湿疹で、釧路の皮膚科に通い、砂糖、卵を食べてはいけませんと言われたり。
まだ離乳食もはじめていない息子がそう言われるということは、母乳を与えている私が食べてはいけないということで・・・。
さらに、お米も良くないと言われ、お米禁止を言い渡された時は、日本人としてこんなにつらいことはないと思った。
でも、もしかしたらこれからずっと芋や小麦を主食とした生活をしなくてはならないかもと言われ、息子のこれからをとても心配した。
しかし、私の努力のかいもあって(?)砂糖も卵もそしてお米も解禁となり、湿疹もすっかり良くなった。


それから、太ももについているしわの数が左右で違い、股間節脱臼の疑いもかけられた。この時は検査当日の朝食がのどを通らなかった。


7ヶ月頃にはじめての熱を出して、結局は突発性発疹が原因だったが、41度を越える熱と嘔吐と血糖値が極端に下がったことで、釧路の病院に2泊した。


娘が産まれてからは、どんどん大人びて、今では立派にお兄ちゃん風を吹かしている。


そして、ここ最近のブームは逆立ち。もう、ひとりで三点倒立ができるほどになった。


来年の誕生日までに、またたくさんの思い出ができているだろう。
楽しみであり、もっとゆっくりと時が流れてほしいとも思う、今日この頃だ。
| 特別な日 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0)
娘の産まれた日
今日は娘の誕生日。
2年前の今日、帝王切開で産まれた娘。
妊娠6ヶ月頃から逆子になり、まったく元に戻る気配がなく、
逆子体操をするとお腹を蹴り上げ、何かを訴えているようでもあった。
予定日二週間前の検診で、帝王切開を進められた。
それまで逆子でも普通分娩でいけるよ。と言われていたこともあり、ショックだった。
でも、赤ちゃんが無事に産まれてくることを一番に考えて、お腹を切ることにした。

午後1時からの手術で、産まれたのが56分後。
当初、30分くらいで産まれるよ。と言われていたが、腰椎への麻酔がうまく入らずに、何度も刺しなおし、時間がかかった。

麻酔が効いて、痛くも痒くもない状態で新しい命を産み出すという不思議。

お腹から出てきたわが子は、主治医の予想通り、
首にへその緒を巻いていた。それから、左手首にも。
それで動けなかったのね。逆子体操をしたら、苦しかったのね、きっと。

私のお腹には傷が残ったが、娘の命には変えられない。
帝王切開にして良かった。

今日は、娘が無事に産まれてきてくれた奇跡の日。
みんなにみんなにありがとうの日。
| 特別な日 | 13:56 | comments(1) | trackbacks(0)
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT