10年ぶりくらい
旭川にある旭山動物園に行きました。北海道の有名観光スポットの一つですね。おそらく前回来たときは10年ほど前。そのときとはだいぶ見え方が変わりました。

園内に設置される解説パネル。あのときはもしかしたら素通りしていたのかも。奥深い内容で書かれているものも多く勉強になりました。ヒトと動物たちの共存について改めて考えさせられました。

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0)
春雪!
気がつくとゲレンデもクローズしているところが増えてきました。昨日は隣町である阿寒湖畔スキー場の最終日に久しぶりのゲレンデライドに行きました。

今時期の雪は厳冬期の雪とは異なり、日中の気温上昇に伴い水分を多く含むシャーベット状の雪に変化します。


実は個人的にこのシャバ雪での滑りが少し苦手なので、苦手克服と言わんばかりに納得のいく感覚が掴めるまで久しぶりにたくさん転びました〜(笑)おかげで今日は身体中がバキバキです…


何度も転ぶ僕…


良い感じに乗れたときはとても気持ちイイ!
| ガイドの日々(ジュンキ編) | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0)
試作第1号完成
「雪板」試作第1号完成しました。

さっそく試乗にいくと… 想像以上に面白い!滑るというよりは地形に合わせてバランスを取る感覚はスノーボードとはまた違った感覚です。さらに自分の手で作った板で遊べるという喜び。楽しそうなイメージがたくさん頭に浮かぶ時間になりました。また来シーズンは新雪で試したいところです。

たくさん転びたくさん遊ぶ。そして雪まみれになって笑う。これぞ雪遊びだな〜と思った1日でした。


滑り止めはヨガマットを代用


徐々にコツを掴んでいく


時間を忘れて
| ガイドの日々(ジュンキ編) | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0)
My first Yukiita !!
暖かい日が続き、雪も少なくなってきました。外作業も解禁ということで僕はいま「雪板」を作っています。

はじめて聞く方も多いと思います。簡単に言うと、足を固定しないで乗るスノーボードのことです。「スノートイ」などとも言われたりします。ここ数年で人気が出てきたアクティビティです。

雪板を作るのは今回が初めて。板の形状もまずは自分の好きな形で作っています。完成して乗る瞬間までどうなるかわからないところがまた良いです!自分の手で作ることで気持ちも入ります。

上手く出来るといいなぁ〜



テンプレート(型)を作り合板に書き込む


ジグソーで切り出す


板の曲げ方を試行錯誤中…


| ガイドの日々(ジュンキ編) | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0)
いい時間
まるで宝石のような無数の氷の数々。

明日も見られるとは限らない光景。

出会えたことに感謝です。



| ガイドの日々(ジュンキ編) | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0)
用心
今日は7.4℃まで気温が上がり春らしい陽気でした。

鳥たちの鳴き声、木を叩く音。目、耳、肌で春を感じられます。

まだ足跡は見かけませんが、そろそろ彼らも… 今日から携行して山に入ります。まずは出会わないようにすることから!気をつけましょう〜。


| ガイドの日々(ジュンキ編) | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0)
至福の時間
誰一人歩いていない新雪の上を歩くことほど極上の時間はありませんね。久しぶりのふかふか雪。久々天気もスッキリ。最高のトレーニングでした。

最近お昼は自然の中で食べていますが、行動中には聞こえない様々な音に気づけるタイミングでもあります。

SOMOKUYAのツアーではお茶タイムがありますが、静かに森の音に耳を傾けるのも良いですよ。






| ガイドの日々(ジュンキ編) | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0)
モノクロ
曇りの日が多いここ最近。
針葉樹の森を歩くと特に薄暗く感じます。

ほんの一瞬の晴れ間によって写し出された光と影。
晴れの日なら何とも思わないようなこと。
嬉しく感じてしまいます。




| ガイドの日々(ジュンキ編) | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0)
森の長老
屈斜路湖畔の森で長老に出会いました。

はじめ見たときはその大きさにただ圧倒。


幹周りを測ろうとウロチョロ。
「自分のストック(120cm)で4本くらいかな…」


確かに言えることは僕(25歳)より遥かに歳上であり、この森を長く見守ってきた樹であるということ。

呆然と立ち尽くし樹を見上げ時間が流れる。
ふと気づくとキツツキのドラミングが森の中に響いていました。



| ガイドの日々(ジュンキ編) | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0)
可愛さの裏には
鹿の樹皮食いの跡を見つけました。

写真の樹は運悪く過去にも鹿の襲撃を受けているようです(幹右側の暗色部分)。全周を食害されると1〜2年ほどで枯れてしまうそうです。

被害が増えると森には大きなダメージです。とてもキュートなエゾシカですが、この辺では獣害の扱いになっています。今日は生態系について考えさせられるそんな1日でした。

| ガイドの日々(ジュンキ編) | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0)
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT